アルミ製のスプーン3200円!

アルミ製のスプーン3200円!

アルミ製のアイスクリーム用のスプーンが3200円で販売されていて、かなりの需要があると知りました。
確かに、凍りついたアイスクリーム、特に、新幹線など、鉄道関係の車内販売の物は、硬く凍り付いていて、すぐには食べる事が出来ませんので、このように、アルミ製の特徴である、人の手の熱伝導によるスプーンの先の熱利用で、早く溶ける事を考案した企業は素晴らしいと思いますが、ちょっと、お高くないでしょうか・・・と、我々、庶民は思ってしまいます。
万一、セレブ狙いの商品を製造される事が目的であれば、いっその事、ダイヤモンドのスプーンを考案されれば良いのではないでしょうか。
ダイヤモンドの宝石に出来ないような、屑を集めても製造出来そうに、理系の弱い私は思ってしまいます。
ダイヤモンドの熱伝導は、確か、アルミより上ではなかったですかね。
価格面も、セレブ相手に、数万円の世界にして、我々庶民には、アルミ製の品を、もっと、安価で販売して頂けると、嬉しいのです。
ようは、私が、そのアルミ製のスプーンを購入して、冷凍庫の中で眠っている、アイスクリームを食べたいというだけのお話なのです。
これからも、色んな考案が製品化して、中小企業が日本ならではの物造りで、世界に紹介されていくと嬉しいですね。